お化け屋敷と呼ばれる風俗の現実

投稿日:2016年10月22日

地元でお化け屋敷と噂されているソープランドに行ってきましたが、思ったよりも普通の風俗だったのでびっくりしてしまいました。それなりに可愛いらしい女の子が来てくれましたし、その女の子から話を聞いてみると若い女の子たちもたくさん働いているということでした。昔は確かにお化け屋敷のような感じの女の人たちがたくさんいたようですが、みんな引退していって若い人たちの世代になっているようです。ソープランドで働いている風俗嬢というのは苦労してしまうのでつけて見えるという話も聞いたことがあるのですが、彼女たちはあっけらかんとしていて、そんなに苦労しているという感じではないようです。確かに相手をしてくれた女の子もとっても明るいし、笑う女の子でした。マットプレイは未熟さが目立ったのですが特にそれに価値を見出していないので、自分としては満点レベルの女の子だったと思います。お化け屋敷だとみんなが思ってくれた方が都合が良いかもしれません。

変態の風俗嬢かと思ったけど・・・

めちゃくちゃ変態な女の子だと自称している風俗嬢と遊びましたが、思ったよりもノーマルでした。自分で変態プレイが大好きだと言っている風俗の女の子はたいしたことがないという話を同僚から聞いていたのですが、デリヘル嬢で試したところ、確かにそうだなと思いました。プロフィールのところに変態プレイがOKだと書かれていたのでどんな感じなのかなと思っていましたが、実際は受け入れることができないプレイの方が多かったような気がします。自分の場合はノーマルなプレイでも十分に楽しむことができるので問題がないのですが、プロフィールを見て楽しみに指名してしまった客にとっては、詐欺みたいな感じを受けるかもしれません。それってちょっと良くないことだと思うので、あまり自分で変態だと言わない方がいいのではないかなと思いました。本物が来た時に対処できなくなると思いますし、大変なことになってしまうのではと心配になりました。面白いデリヘル嬢ですね。